海外不動産コンサルティング

Seminar

海外不動産セミナー

初のグローバルセミナー招待状 ~Invitation~ グローバル(4カ国)セミナー

  • グローバル(4カ国)セミナー
  • Point

    2016年9月4日(日)にステイジア・グループ初の試みといたしまして、「グローバル(4カ国)セミナー」を開催いたします。
    先進国から2カ国(アメリカ / イギリス)、新興国から2カ国(タイ / カンボジア)と、今特に注目されている4カ国を厳選いたしました。
    円高局面になりつつある今、海外不動産の追加購入をご検討中の方、ご興味を持ちはじめた方々など、様々なニーズに合わせたセミナー内容を企画しております。
    通常4カ国の情報を得るにはそれぞれ4回のセミナーに足を運ばなければいけませんが、一度のセミナーで複数の国の最新情報をキャッチアップできる機会です!当日のお席に限りがございますので、ぜひお早めにご予約を御願い致します。

Detail

セミナー名 グローバル(4カ国)セミナー
開催日時 2016年9月4日(日)13時00分から15時30分まで
会場 東京都港区三田3丁目13番12号 三田MTビル5F
※お申込状況によって、会場を変更する場合がございます。その際は、事前に変更後の会場を皆様にご案内申し上げます。
参加費 無料
定員 先着30名様(要予約)

«アメリカ»
税務効果も大!待望の「ローンを使って購入できる米国の中古テナント付き物件」初お披露目!

アメリカ 世界中の富裕層から愛されるあの街のコンドミニアムをノンリコースローンで購入できる希少なチャンス!
2013年から本格的にアメリカ事業をスタートさせ、2016年現在は全米4州で1000戸以上の物件を管理・運営させて頂いております。「アメリカ不動産投資」も以前より一般的に知られるようになり、安定した賃料収入や税務効果を実感して喜んでくださるお客様が増えてまいりました。今後も皆様に最適な投資機会を提供し、アメリカでのビジネスをさらに拡大させていきたいと考えております。
そんな中、アメリカ随一の優良エリアの物件を一棟専属でご案内をさせて頂ける機会に恵まれましたのでお知らせをさせて頂きます。

著名人に愛され続ける全米屈指のリゾート
ビル・ゲイツやドナルド・トランプをはじめとする著名人、世界的なスポーツ選手や映画スターも好んで物件を所有しているアメリカの「あるエリア」で、既にテナント付きで稼働している中古コンドミニアムをご案内させて頂きます。


そのエリアとは、アメリカ国内はもちろん、カナダやヨーロッパの富裕層が冬の寒い時期に滞在するリゾートとしてもよく知られており、美しい街並や世界屈指のゴルフコースは各国のセレブリティに愛されています。
『リゾートは、景気が悪くなると不動産価格が大きく下落してしまうのでは?』と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこのエリアはリゾートの顔を持ちながら、大手企業も数多くあるビジネスの街としても有名です。失業率も低く、住民の平均所得は全米の平均の約2倍といわれています。
8月には、CEOの奥村をはじめとするステイジアのアメリカ担当メンバーが現地入りをして、9月からのご紹介に備えた現地調査を行う予定で、9月4日のセミナーで記念すべき初のお披露目を予定しております。

ローンの利用が可能!
本物件が皆様にとって特別な最大の理由は、簡単な事務手続きのみでローンを利用できる事です。もちろんノンリコースローンです!通常、非居住者がアメリカで融資を受けようとすると様々な書類を提出した上で複雑な審査があり、ハードルが高いと言われています。
『ローンが利用できるなら節税効果の高いアメリカ不動産も検討してみたい。』というお客様からのご要望がこの数年とても多かった為、今回は我々が日本の皆様にローンパッケージをご用意させて頂きました!

テナント付きの収益物件!
今回は既にテナント(入居者)付きのお部屋を販売いたしますので、購入後すぐに稼働する「収益物件」です。
「買ったはいいけどテナントが付かない」という事もなく、未竣工物件のようにお金が寝る期間もありません。つまり、不動産投資特有の不確実性が排除された状態でのお引き渡しです。 上記をまとめると、【全米でも人気の高いロケーションの優良物件】【テナント付きで翌月からすぐに賃料が入ってくる状態】で購入でき、さらに【非居住者なのにアメリカ現地のノンリコースローンを使える】事でレバレッジ効果も得られ、【税務効果も大きい】という好条件です。
できるだけ多くの方に海外不動産投資の成功体験を提供する機会にしたいと考えておりますので、誠に恐縮ながらこの案件に関しては、お一人様5ユニット(1億5千万相当)までの購入とさせて頂き、お申し込み順でお部屋を確保させて頂きます。
全56ユニットと数が限られておりますので、ご興味のある方はこの機会にセミナーにご参加ください。
果たしてどのエリアなのか!?気になる詳細はご来場の際にお伝えをさせて頂きます☆

<物件の特徴>
●世界中のセレブリティに愛されるリゾートの高級コンドミニアムをリーズナブルな価格で購入できる
●非居住者でありながら簡易な審査でアメリカ現地のノンリコースローンが利用できる
●建物比率90%以上で大きな節税効果を期待できる
●既にテナント付きで引き渡しがされるので、購入後すぐに収益を得られる
●一部屋あたり2,800万円台~(ローンを利用した場合の自己資金は約1,500万円)
●想定のネット利回りは5%台を想定


«イギリス»
留学生急増と歴史的ポンド安で海外投資家が熱視線

イギリス リバプール発!約1,100万円&ネット8%保証のイギリス学生用マンション
Brexit(英国のEU離脱問題)の影響によるポンド安で世界中の投資家が注目するイギリス不動産。中でもここ数年、イギリス不動産の“主役”になりつつあるのが「学生用マンション」です。米・不動産大手CBREの調査によるとイギリス全体の学生用マンション(Student Accommodation)の稼働率はなんと99%、空室が殆どないというのが現状です。その背景にあるのがアジアやアフリカの新興国の経済成長、国民の所得水準の上昇による留学生の増加があります。現在、イギリスの大学生数は約260万人で、過去10年間で70万人ほど増えています。
一方で受け皿となる大学は150校しかなく、日本(約800校)やアメリカ(約4,200校)と比較すると極端に少なく、まさに限られた大学に急増する学生が集中する構造となっております。ここに着眼したイギリス人投資家や中間層が学生用マンションへの投資に積極的に進めるようになりました。
本セミナーで紹介する物件、One Wolstenholme Squareはイギリス北部の中核都市リバプールの中心部に建設されます。2004年に世界遺産に指定されるなど、観光都市としての顔も見せることに加えて、4つの大学がキャンパスを構える文教都市でもあり、いわば“京都”のような街と言えます。ビートルズやフットボールとも深い関わりあいのある街です。


物件の特徴としては、引き渡しを受けてから3年間はネット利回り(手取り)8%が保証されている点です。引き渡し直後から賃料を受け取ることができます。また、リバプールの中心市街地に位置し、リバプール駅まで徒歩6分、リバプール大学(学生数約2.4万人)、ジョンムーア大学(同約2.5万人)にも徒歩圏内です。リバプール大学はイギリス屈指の国立名門校でラッセル・グループ(オックスフォード大学やケンブリッジ大学も加盟する、名門大学のネットワーク)の一つとして知られています。
ワンルームタイプ、85,000ポンドは周辺相場より1.5~2割ほど低い価格設定となっております。何といっても、今(8月5日時点)の為替では1,120万円で購入することができるわけですから、ちょうど1年前から500万円ほど安く購入できることになり、今後の為替動向によっては大きなリターンを得られるかもしれません。
本セミナーではイギリス経済や不動産の先行き、学生マンションの仕組みや需要等、詳しくご説明いたしますので、奮ってのご参加をお待ちしております。

※お申し込みは、参加希望日の前日17:00まで(土日の場合は金曜日の17:00まで)とさせていただきます。
※お申し込みフォームからセミナーの参加予約ができます。送信後、自動で予約完了のメールが届きます。
※最近、メールアドレスや電話番号の記入ミスにより、お客様に情報が届かないケースが増えております。送信前に入力した情報が正しいかどうか、再度確認していただけますようお願い申し上げます。
※セミナーは完全予約制となります。
※海外不動産をお取り扱いの個人・会社様の本セミナーのご参加はお断りをさせて頂いております。ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。

«タイ»
掘り出し物件を購入できるチャンス!☆タイ・リセール物件特集

タイ タイの掘り出し物物件☆特集その1
バンコク中心部で竣工直前の三井&三菱のリセール(転売)物件をご紹介!

ステイジア・グループは大手日系デベロッパーがバンコクに本格的に参入を開始した2013年からタイの物件のお取り扱いを開始いたしました。近年バンコクでは、急速にインフラが整備され、JR東日本など日本の企業連合が監修する高架鉄道「パープルライン」が8月6日に開業しています。今後も昨年12月に経済統合したASEANの“首都”としての飛躍が期待されます。
当社ではバンコクの中心部、いわゆるプライムロケーションの物件を厳選して投資家様に販売して参りましたが、2013年にご紹介をした三井不動産(JV)の大型開発「アイデオQチュラサムヤーン」、2014年にご紹介をした三菱地所レジデンス(JV)が手がける「リズム・スクムビット36-38」が今年無事に竣工を迎える予定です。
日本を含む海外投資家の間でも好評でほぼ完売しておりますが、既に物件をご購入頂いた一部の投資家様から竣工前の権利の転売のご希望を頂いておりますので、今回大変リーズナブルな価格でのリセール(転売)ユニットを皆様にご紹介させて頂きます。(※数に限りがございます。)


タイでは、物件の竣工前に購入権利を転売する事ができる数少ない国のひとつです。
今回は竣工まで数年かかるプレビルド物件とは異なり、「竣工リスク」がないうえ、セカンドハウスや賃貸物件としてもすぐに利用することができる完成間近の転売物件のご案内ですので、ご興味のある方はぜひセミナーにお越し下さい。日本を代表するデベロッパーが手がけるバンコクのど真ん中の物件を、リーズナブルな価格で購入できる数少ないチャンスです。

タイの掘り出し物物件☆特集その2
自社開発プロジェクト「ステイジア・レジデンス・シラチャ」
既に昨年日本人投資家の皆様向けに販売を終えているステイジア自社開発プロジェクト「Stasia Residence Sriracha」ですが、現在わずかに残っている住戸を本セミナーで特別に販売することとなりました。
シラチャは近年、日系自動車メーカーの工場進出ラッシュなどを背景に、多くの日本人駐在員やその家族が住む“日本人の街”になりました。ステイジアはこの地で、「ジャパン・クオリティ」にこだわり、サービスアパートメント開発を進めています。限られた住戸の販売の機会ですので、ぜひセミナーにご参加いただき、物件についてご理解を深めて頂ければ幸いです。


«カンボジア»
カンボジア首都プノンペンの大規模コンドミニアム「ボダイジュレジデンス」のご案内!

カンボジア ファイナンス利用時、手持ち資金250万円でも購入可能な日系企業総合プロデュース物件!
カンボジアは、GDP成長率7%、地価上昇率は13.7%と驚異的に成長中。不動産価格も上昇中!
さらにカンボジアは東南アジアでは唯一、主要通貨が「米ドル」なので、資産運用を米ドルで行うことができます。

物件価格も1,000万円台からのご紹介です。円高の今がチャンス。
日本政策金融公庫のローンがご利用できない方にも、自社グループによるファイナンスをご用意しました。審査結果しだいですが、購入資金に対し、最大で80%のファイナンスをご提供させていただいた場合は、手持ち資金250万円程度で購入可能となります。


「ボダイジュレジデンス」はプノンペン国際空港の目の前というアクセスの良さは抜群です。
特徴
◆立地と需要
・プノンペン国際空港徒歩圏!
・大型複合施設が隣接地に建設予定!
・経済特区とプノンペン市街地を結ぶ中心地の需要と可能性!
◆価格と将来性
・プノンペンエリア他社物件との価格比較をご紹介!
◆エリア史上初の日系企業総合開発コンドミニアム
・販売から出口戦略まで安心、信頼していただくために日系企業が関わる内容をご紹介!
◆この物件だからできること
・万が一のリスク回避に、賃貸保証のご案内をいたします!
・ボダイジュレジデンス限定ファイナンスもご用意
(最大で購入資金の80%まで、250万円程度の手持ち資金でも購入できる可能性があります。審査結果によっては減額もしくはご提供できない可能性があることをあらかじめご了承ください。)

※お申し込みは、参加希望日の前日17:00まで(土日の場合は金曜日の17:00まで)とさせていただきます。
※お申し込みフォームからセミナーの参加予約ができます。送信後、自動で予約完了のメールが届きます。
※最近、メールアドレスや電話番号の記入ミスにより、お客様に情報が届かないケースが増えております。送信前に入力した情報が正しいかどうか、再度確認していただけますようお願い申し上げます。
※セミナーは完全予約制となります。
※海外不動産をお取り扱いの個人・会社様の本セミナーのご参加はお断りをさせて頂いております。ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。