海外不動産コンサルティング

Seminar

海外不動産セミナー

衝撃!!EU離脱で歴史的ポンド安!3年間NET利回り8%保証物件!!
緊急イギリス不動産投資セミナー IN 東京・大阪

安心して投資ができる先進国、イギリス不動産セミナー。
今回は、“ビートルズとフットボールと世界遺産の街”前回多くの反響があったリバプールの新物件のご紹介となります!また日本政策金融公庫での低金利ローンのご紹介もございます!席に限りがございますため、お早目の申込みをお待ちしております。

★EUから離脱が確定的になり、歴史的ポンド安
★ネット利回り8%を3年間保証します
★1住戸あたり1,100万円台から投資可能というリーズナブルさ
★低金利(0.8%~1.95%)をフルローンの活用方法も説明します
★留学生も増え続けており不動産価値は上昇傾向
★不動産取引制度も整備されており、安全な不動産取引が可能

今回は、本来の不動産投資セミナーに加えて公認会計士、税理士の松石滋樹先生をお招きし、政策金融公庫の融資についての活用方法と審査のポイントについてご講演頂きます。松石先生は政策金融公庫における融資をもって海外不動産投資をするという事例を数多くアドバイスしてこられていて、その道の第一人者と言えます。


Point

  • イギリス不動産投資セミナー
  • 『イギリス不動産投資の魅力とは?』

    今回はイギリス北西部の都市、リバプールにある学生用マンションのご紹介となります。一般的に利回りが2%前後のロンドン中心部と異なり、独自の形成で安定した収益の見込める学生街のマーケットの実態をセミナーにて説明いたします。本物件は竣工後3年間NET利回り8%の家賃保証がされており、たとえ空室でも賃料が入って来ます。 A~E棟で構成される大規模な物件で、リバプールの中心市街地に位置するため、将来にわたって安定的な賃貸需要と値上がりが見込めます。
    さらに徒歩圏内には2つの大学があり、その中でもリバプール大学はイギリス屈指の名門校で、ノーベル賞受賞者を9名も輩出しています。イギリス国内外からも高い評価を得ているため、半永続的に学生(賃貸需要)を呼びこめます。
    イギリスはロンドンを中心に不動産価格が非常に高額なイメージがあるかと思いますが、本物件は1200万円台~ご購入頂くことが可能ですので海外不動産投資が初めての方もエントリーしやすい価格帯となっております。
    ビートルズやリバプールFCの聖地、また世界遺産にも指定されており多くの観光客が訪れるリバプールで、安定的な高利回り物件にご興味がある方は奮ってご参加頂ければと存じます。

『日本政策金融公庫とは?』

日本政策金融公庫はその名の通り、政府系の金融機関です。昨今、海外不動産の購入資金に対する融資実績があります。
また、不動産担保ローンのイメージが強いものの、条件次第では無担保でも融資が受けられます。しかも金利は0.8%~1.95%(借入期間最長20年)と、格段に低いものとなっています。
一方で、購入予定の不動産について、事業計画を立案し、説明しなければならないなど少々敷居の高さも否めません。本セミナーでは、そもそも日本政策金融公庫って何なのか、あるいは融資の申請をするときに留意点など、詳しく説明いたします。

Detail

セミナー名 イギリス不動産投資セミナー IN 東京・大阪
講師 ステイジアキャピタルジャパン株式会社 取締役 英国担当 吉岡 憲史
内容 1.弊社会社案内
2.EU離脱後のイギリス不動産について
3.日本政策金融公庫の低金利ローンについて
4.事前予約受付および質疑応答
開催日時 <東京会場>
2016年7月11日(月)19時00分から20時30分まで
2016年7月30日(土)11時00分から12時30分まで
<大阪会場>
2016年7月12日(火)19時00分から20時30分まで
会場 <東京会場>
東京都港区三田3丁目13番12号 三田MTビル5F
<大阪会場>
TKP大阪梅田駅前ビジネスセンター

※お申込状況によって、会場を変更する場合がございます。その際は、事前に変更後の会場を皆様にご案内申し上げます。
参加費 無料
定員 <東京会場> 各50名様
<大阪会場> 30名様

※お申し込みは、参加希望日の前日17:00まで(土日の場合は金曜日の17:00まで)とさせていただきます。
※お申し込みフォームからセミナーの参加予約ができます。送信後、自動で予約完了のメールが届きます。
※最近、メールアドレスや電話番号の記入ミスにより、お客様に情報が届かないケースが増えております。送信前に入力した情報が正しいかどうか、再度確認していただけますようお願い申し上げます。
※セミナーは完全予約制となります。