海外不動産コンサルティング

Seminar

海外不動産セミナー

ハワイ&イギリス、先進国不動産投資セミナー IN 大阪

【多くのリクエストを頂いております、安心して投資ができる先進国、ハワイ&イギリス不動産セミナーをいよいよ大阪にて開催致します!】

★先進国の中で成長を続けているアメリカとイギリス
★人口も増え続けており不動産価値は上昇傾向
★不動産取引制度も整備されており、安全な不動産取引が可能
★新興国比べて信用リスクが低く、為替も安定傾向

今回は、そんなアメリカの中でも最も流動性があり安定していると言われるハワイ不動産、そしてイギリスで去年“最も”売れた投資案件である学生用マンションのご紹介です。


Point

  • ハワイ&イギリス、先進国不動産投資セミナー
  • 『なぜ今ハワイ不動産なのか?』

    ハワイ不動産は、全米の中でも最も流動性があり安定しているといわれています。中でもホノルルがあるオアフ島の不動産市場は、不景気の影響を受けにくい傾向にあります。昨今の様々な日本の税制改正に伴い、相続税、所得税、法人税等を如何にコントロールしていくかは極めて大きな課題です。さらに、日本の人口は2050年には9,700万人になり、日本全国の6割以上の地域は人口が半分になるといわれています。人口減少と本格的な大増税時代に突入した今、ハワイの不動産を活用した効果的なリスク対策および資産の防衛対策をご紹介いたします。

  • ハワイ&イギリス、先進国不動産投資セミナー
  • 『イギリス学生寮マンションの魅力とは?』

    今回はイギリスのSheffield(シェフィールド)市にある学生寮物件のご紹介となります。本物件は竣工後3年間NET利回りが9%保証されており、たとえ空室でも賃料が入って来ます。また、2つの大学、駅、中心市街地へ徒歩圏の好立地の物件で将来にわたって安定的な賃貸需要と値上がりが見込めます。プリントワークス徒歩圏のSheffield大学は世界ランキングで66位に入る名門大学となっており、イギリス国内からも海外からも高い評価を得ているため半永続的に学生(賃貸需要)を呼びこめます。CBRE(大手不動産会社)の調査でイギリス学生寮マンションの平均稼働率は99%とのデータがあり、空室リスクが極めて低いのが特徴です。また、イギリスはロンドンを筆頭に不動産が非常に高価なイメージがあるかと思いますが、本物件は1,300万円~ご購入頂くことが可能ですので海外不動産投資が初めての方もエントリーしやすい価格帯となっております。

中国経済が減退している影響や今後のアメリカの利上げ予想等の外的要因により、アジア諸国の経済は今低迷していると言われています。そんな中、「安心」して投資できる先進国で、且つ米ドル建て・ポンド建ての「安定」した収益と節税効果が期待できる、優良物件をご用意してお待ちしております。奮ってご参加ください!

Detail

セミナー名 ハワイ&イギリス、先進国不動産投資セミナー IN 大阪
講師 弊社ステイジアキャピタルスタッフ
内容 1.弊社会社案内
2.ハワイ不動産について
3.イギリス学生寮不動産について
4.事前予約受付および質疑応答
開催日時 2015年12月16日(水)19時00分から20時30分まで
会場 グランフロント大阪北館タワーB10階
ナレッジキャピタルカンファレンスルームタワーB RoomB05(地図
※お申込状況によって、会場を変更する場合がございます。その際は、事前に変更後の会場を皆様にご案内申し上げます。
参加費 無料
定員 先着20名様

※お申し込みは、参加希望日の前日17:00まで(土日の場合は金曜日の17:00まで)とさせていただきます。
※お申し込みフォームからセミナーの参加予約ができます。送信後、自動で予約完了のメールが届きます。
※最近、メールアドレスや電話番号の記入ミスにより、お客様に情報が届かないケースが増えております。送信前に入力した情報が正しいかどうか、再度確認していただけますようお願い申し上げます。
※セミナーは完全予約制となります。