海外不動産投資コンサルティング

MARKET UPDATE

“Frasers Hospitality to Launch Modena brand in BKK”
フレイザー社がバンコクでサービスアパートメントをオープン

タイ

2015.11.16

2015年10月27日のThe Business Times Singaporeによると、フレイザー社のサービスアパートメントブランドModenaが2016年にバンコクにオープンします。フレイザー社のサービスアパートメントは、手頃な価格でくつろぎたいというビジネス利用者のニーズに合わせつくられており、今回のタイのオープンで、フレイザーホスピタリティのポートフォリオに239部屋が加わることになりました。

フレイザーホスピタリティCEOは、タイはModenaブランドがしっかりと定着するマーケットだと考えているようです。
手頃な価格で利用できるスタイリッシュな空間と、行き届いたサービスを売りにしていて、中国でもこのコンセプトの成功が実証されています。

フレイザーバンコクによるModenaはエコフレンドリーで有名なFYIセンターに入居予定とのこと。FYIセンターはオフィススペースとショッピングエリアが融合する複合商業施設で、バイク利用者にも優しいことで知られています。このプロジェクトはタイ証券取引所の真向かいの賑やかな道路Rama IVの角に開発され、クイーンシリキットセンターにもつながる予定です。

ところでフレイザー社は元々シンガポールで1998年に412室のレジデンスを開業しましたが、今や世界に16,000室を有するまでに成長しました。今後もアジア諸国でのサービス展開が注目されます。