海外不動産投資コンサルティング

MARKET UPDATE

“Smaller price growth in Q3 shows end of Sydney housing boom: Domain”
シドニーの住宅供給ブームの終焉

オーストラリア

2015.11.06

2015年10月27日のThe Business Times Singaporeによると、2015年のQ3は住宅価格の上昇が緩やかになりました。
オンライン不動産リスティング会社“Domain”によると、シドニーの住宅価格の高騰のトレンドは終わりに向かっているということです。

7月~9月までの3カ月間の住宅価格の上昇は3.2%に留まり、シニアエコノミストも住宅ブームが終わったとみています。
供給増加および、人口の伸びが予想を下回ったために、これから2年間は住宅価格が下落すると予想しています。

オーストラリアの中央銀行Central Bankも、急速な住宅建築が供給過多を引き起こし、過熱していた住宅マーケットの勢いは減速を始めているとの見解です。
SQMリサーチ社は、シドニーでの住宅供給過剰率は40%に達し、2016年の価格上昇は4~9%の低水準に落ち着くとみています。